ピーチコーポレーション

夢州見学会

先日、大阪商工会議所が主催する夢州見学会へ行って来たので、その際の様子を紹介したいと思います。

 

 

大阪府咲州庁舎(WTC)にて、概要説明を頂いた後、地上50階から夢州を見ました。

 

夢州の全景、阪神間の街並み、六甲山系の山並みが見えます。

 

その後、夢州へ移動し、万博・IRの予定地を視察しました。

 

 

  

 

夢州は埋め立てがすべて完了すれば、総面積は390haになる広大な敷地です。

大阪市で最も小さい行政区である浪速区の面積が439haなので、一つの行政区より少し小さい大きさといえます。

一部が物流施設やメガソーラーとして利用されていますが、広大な敷地が手付かずのままです。

 

実際に現地に行き、大きさを体感することで、万博・IRへの期待が膨らみました。

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください