ピーチコーポレーション

2018年度 第1回Peach kokorozasi school

大阪・京都・神戸及び名古屋、東京など関西、関東を中心に研修事業を展開しているピーチコーポレーション(株)です。
これまで数多くの企業様にビジネス研修をご提案させていただいております。

本日はPeach kokorozasi schoolをご紹介します。

 

Peach kokorozasi schoolとは、異業種との交わりで気付かなかったことに気付き、考えなかったことを考えることにより、

イノベーションを起こせる人材を育成することを目的とした研修プログラムです。

上記の目的を達成するために、リーディングカンパニーの経営者や、最先端の研究者を講師としてお招きし、

①講師による講演会

②講師とファシリテーターで進める討論会

③異業種交流を兼ねた交流会

の3部構成を通じ、既存の知と新しい知を掛け合わせることで、新しい知恵を生み出します。

 

10月10日(水)の第1回Peach kokorozasi schooでは、

講師に日立造船株式会社 相談役 古川実氏を迎え、

「陸に上がった日立造船~いかにして事業転換したか~」をテーマにご講演いただきました。

   

創業事業(造船)を分離し、“環境の日立造船”として事業転換されたことや、

SDGsへの取り組みなどをご講演いただきました。

緊張感のある雰囲気の中、受講者のみなさんはメモをとるなどして熱心に聞き入っていました。

 

討論会は討論会はファシリテーターに酒井真理を交え、

「環境の変化の中で持ち続ける個人の夢・志」をテーマに討論を行いました。

 

その後、交流会場へ移動し、交流会を行いました。

 

次回は11月7日(水)

株式会社NTTデータ経営研究所

研究理事・情報イノベーションセンター長

萩原一平氏をお迎えする予定です。

 

 

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください