ピーチコーポレーション

2018年度第3回Peach Women’s Business School

大阪・京都・神戸及び名古屋、東京など関西、関東を中心に研修事業を展開しているピーチコーポレーション(株)です。 これまで数多くの企業様にコミュニケーション研修をご提案させていただいております。

本日は7月6日金曜日に開催された第3回Peach Women’s Business School の講義の様子をご紹介します。

今回は、帝国クリニック 医長の沖永晶子先生をお招きし、
「マインドフルネスとメンタルヘルス」をテーマに講義をしていただきました。
大雨の中、ご参加された受講生は熱心に受講されていました。

現在、生涯でうつ病になる割合は10人に1人で、WHOによると2030年には疾病負荷(寿命が縮まる要因)で 1位になる可能性があるなど、メンタルヘルスの現状を教えて頂き、セルフケアの大切さを学びました。
また、「今、この瞬間に意識を向け、ありのまま感じる」マインドフルネスを行うことで、マインドワンダリング(思考の反芻)状態から抜け出すことができると学びました。そして、実際に『しろくまのワーク』、『ボディスキャン』、『坐瞑想』を体験しました。

アンケートには、
・嫌いな人に会ったら自分を知るチャンスだと思う、という言葉が衝撃的でした
・リラックス体操やボディスキャン等、すぐに実践できることを教えてもらってよかった
・部下のメンバーの心の健康状態に更に配慮するなど活用していきたい
といったご意見がありました。

また、研修の後に交流会がありました。
皆様、とても楽しそうに交流されていました。
アンケートには、
・交流会でお話しできた方々の意欲の高さを感じ、自分も奮起できた
・同じ境遇の皆様と直にお話が出来、他企業様の様子などがわかり有意義でした
といったご意見がありました。
雨で参加できなかった方もいらっしゃったので大変残念がられていました。

次回は7月25日、「女性の健康と生き方」がテーマです。その様子も後日ご紹介いたします。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください