ピーチコーポレーション

2019年度 第6回Peach kokorozasi school

大阪・京都・神戸及び名古屋、東京など関西、関東を中心に研修事業を展開しているピーチコーポレーション(株)です。

これまで数多くの企業様にビジネス研修をご提案させていただいております。

本日はPeach kokorozasi schoolをご紹介します。

2017年度からスタートし、3年目を迎えるPeach kokorozasi schoolは、 異業種との交わりで気付かなかったことに気付き、考えなかったことを考えることにより、 イノベーションを起こせる人材を育成することを目的とした研修プログラムです。

講師にリーディングカンパニーの経営者や、最先端の研究者をお招きし、

①講師による講演会

②講師とファシリテーターで進める討論会

③異業種交流を兼ねた交流会

の3部構成を通じ、既存の知と新しい知を掛け合わせることで、新しい知恵を生み出します。

3月27日(金)の第6回Peach kokorozasi schoolでは、

新型コロナウイルスの影響を受け、換気の徹底や間隔を空けた席の配置、交流会の中止に加え、ビデオ会議アプリZOOMでの参加に対応するなど、

感染拡大を防ぐ対策を十分にとった上で、

講師にスタンフォード大学 フーヴァー研究所 フェロー西鋭夫氏を迎え、

「日本VS世界」

をテーマにご講演いただきました。

 

ご自身のアメリカでの経験を元に、アメリカと日本の違いについて、選挙や政治に対する関心の持ち方などの具体的な事例を交えながら

深く広い解説をしていただきました。

その後、質疑応答会では、

今のスタンフォード大学のような勢いのある環境が昔の日本にあり、それが今ではなくなっていることや、

コロナウイルスが終息した後の世界情勢についての話などがありました。

 

 

今回を持ちまして、2019年度Peach Kokorozasi Schoolは全6回のカリキュラムを修了しました。

2020年度Peach Kokorozasi Schoolも開講予定ですので、改めてご案内申し上げます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください