ピーチコーポレーション

2019年度 第3回PWBS Professional

大阪、京都、神戸、名古屋、東京など関西、関東を中心に研修事業を展開しているピーチコーポレーション(株)です。
これまで数多くの企業様に様々な研修をご提案させていただいております。

本日は7月11日木曜日に開催されたPeach Women’s Business School Professionalの様子をご紹介します。

Peach Women’s Business School Professionalは更なる女性活躍を後押しするために、既に部下がいる管理職を対象とし、将来の役員候補としても期待される人材の育成を目的とした研修プログラムです。

当日は、講師に東レ株式会社 元代表取締役副社長、株式会社大林組 社外取締役(現任)、株式会社ディー・エヌ・エー 常勤監査役(現任)小泉愼一氏を迎え、「『材料革命』 Disruptive Innovation」をテーマにご講演いただきました。

「これまで世の中に存在しなかった材料(素材)が発明された」という仮定で、

「そうした材料を出来る限り早く具体的な用途に適用し、これまでにない新しい価値を創造して社会の為に役立てる」ための施策を考えるという事前課題があり、各受講生が課題に沿った10分間のプレゼンを行った後、10分間の質疑応答、意見交換を行いました。

潜在的な市場の見つけ方、それに対するアプローチの仕方や、サプライチェーンの構築、競合他社への優位性の保ち方など、幅広い視点から施策を検討し、各受講者がプレゼンを行いました。

質疑応答、意見交換の時間では、「発電、蓄電が出来る薄い皮膜」が発明されたと仮定したプレゼンに対して、送配電網が脆弱なアフリカにおいて、分散型電源の需要が高まっており、潜在的な市場となりうる。などといった、講師自身の経験や知見から、具体的なフィードバックを頂きました。

また、講師自身が携わってきた「炭素繊維」について、研究開発から航空機体用途での量産に至るまでの施策など、非常に具体的なお話をご紹介いただきました。

受講生は、自身のプレゼン資料に書き込むなどして、非常に熱心に聞き入っていました。

次回は9月17日(火) 「リスクマネージメント」をテーマに行います。

その様子も後日、紹介いたします。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください