ピーチコーポレーション

2019年度第12回Peach Women’s Business School

大阪・京都・神戸及び名古屋、東京など関西、関東を中心に研修事業を展開しているピーチコーポレーション(株)です。 これまで数多くの企業様にコミュニケーション研修をご提案させていただいております。

本日は1月16日木曜日に開催された第12回Peach Women’s Business School の講義の様子をご紹介します。

今回は、中尾円香講師が「財務会計 ~数字で読み取る会社の健康について~」をテーマに講義をしました。

前半は3つの計算書(貸借対照表、損益計算書、キャッシュフロー計算書)の基礎知識と様々な指標による経営分析方法について学び、後半は実際に企業の決算書を読み解くワークを行いました。

受講生たちは、同じ会社の複数年の決算書や同じ業種同士の決算書を見比べることで会社の健康状態を分析できることを知り、今後、もっと様々な会社の決算書を読みたいという意欲を持った様子でした。

研修後のアンケートでは、

「経営分析を出す作業は大変だったが、自分で作業したので、気が付くことも多かった」

「数字からその企業の状態が分かる事の楽しさを学べた。分析は難しいが何度もやってみると理解出来そうだった。中でも、損益分岐点は現在の仕事とリンクするものが有って大変興味が湧いた。」

「数字から読める会社の状況について自分では読めていない部分が多く、大変勉強になった」

といった感想がありました。

次回は2月5日、「プレゼンテーション」がテーマです。
その様子も後日ご紹介させていただきます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください