ピーチコーポレーション

2019年度 第3回 Peach Women’s Business School

大阪・京都・神戸及び名古屋、東京など関西、関東を中心に研修事業を展開しているピーチコーポレーション(株)です。 これまで数多くの企業様にコミュニケーション研修をご提案させていただいております。

本日は7月5日金曜日に開催された第3回Peach Women’s Business School の講義の様子をご紹介します。

今回は、弊社代表、酒井真理が「リーダーシップ」をテーマに講義をしました。

酒井のリーダーシップ研修は一般的なリーダーシップ研修とは異なり、自身の経験がベースとなっており、最初に受講生に現在の疑問や不安を書き出してもらい、その疑問や不安は自分でコントロールできることか、自分の力の及ばないことなのかを分けて考えることで、悩む必要がないことまで悩んでいたことに気づきました。

講義の中では、成長のSTEPは「依存状態」→「自立」→「相互依存状態」と連続していることが示され、部下、組織に対してリーダーシップを発揮する前にセルフリーダーシップを発揮することが重要であり、そのために習慣を変えていくことが必要であり、習慣を変えていくために一番大切なのは、態度であると理解しました。

それにより、最初に書き出した疑問や不安もセルフリーダーシップを主体的に取り組むことで解決できる項目もありました。

また、尊敬されるリーダーになるには、部下との信頼関係を築くことは欠かせないことであり、信頼を得るための行動や言葉の選び方などを学びました。

研修後のアンケートでは、
・誰かに解決されることを待つのではなく「どうあるべきかを自分で設定し、そこに向かって何ができるか」を主体的に考えることで解決に向かうことを学んだ。
・自分自身が主体的に仕事に取り組む態度がメンバーに伝わっていくこと。そして「私たち」という視点で目標などの価値観をメンバーと共有しながら仕事を進めていくことがチームの成功につながることと感じました。

といった感想がありました。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回は7月24日、「女性の健康と生き方」がテーマです。その様子も後日ご紹介いたします。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください