ピーチコーポレーション

2020年度 第13回Peach Women’s Business School

本日は2月9日火曜日に開催されたPeach Women’s Business Schoolの講義の様子をご紹介します。

Peach Women’s Business Schoolは今年度で4年目を迎える女性管理職を育成するためのプログラムです。

100人を超える卒業生が研修で得た知識や気づきを会社に持ち帰り、それぞれの分野で活躍しています。

今回は、Rosetta Stone Learning Center の Edward Alexander Iftody氏をお招きし、「異文化コミュニケーション」をテーマに講義をしていただきました。

今回は、エドワード講師と受講生がスムーズに議論し合うため、スタッフとしてRosetta Stone Learning Centerの山越様も同席していただき、英語と日本語を交えた研修を行いました。

研修では、「Diversity」「Culture」「Communication」3つのテーマついてグループワークを含めながら議論いたしました。

 

エドワード講師には、文化に対する配慮や考え方、多様性のある世の中でのコミュニケーションの重要性など、異文化についてご教示いただきました。

基本的に英語での講義だったため、受講生は内容を理解することが難しい部分もありましたが、グループディスカッションでは、受講生が英語と日本語を交えながら、積極的に意見を述べている場面も多く、様々な意見が飛び交うディスカッションとなりました。

 

研修後のアンケートでは、
「英語の勉強を2021年は自らの目標にしている中で大変良い機会、刺激になりました。今は業務で他言語を使うことがないのですが、チャンスがあれば先生に教えて頂いた方法で積極的にチャレンジしたいと思います。」
「自分のヒアリング能力がほぼなくなっていたことに改めて気づかされました。業務で英語に触れる機会はないですが、プライベートで外国人の方や英語に触れる機会を作る等、自ら積極的に動かないといけないなと感じました。」といった感想がありました。

次回は2月24日、「パネルディスカッション」です。その様子も後日お知らせいたします。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください