ピーチコーポレーション

2020年度 第15回Peach Women’s Business School

本日は3月19日金曜日に開催されたPeach Women’s Business Schoolの講義の様子をご紹介します。

Peach Women’s Business Schoolは今年度で4年目を迎える女性管理職を育成するためのプログラムです。

100人を超える卒業生が研修で得た知識や気づきを会社に持ち帰り、それぞれの分野で活躍しています。

本年度の成果発表会および修了式は、新型コロナの影響により、オンラインでの開催となりました。

前半の成果発表会では「アフターコロナで女性が活躍するために為すべきこと」というテーマで受講生が半年間かけて準備したスライドをグループで発表しました。

今回の成果発表では、
①発表の仕方(声・表情)は適切であったか ②テーマに沿った内容であったか ③発表資料は適切に活用できていたか ④発表による内容を実際に活用することは可能か ⑤印象に残る発表であったか
の5項目を採点ポイントとし、それぞれ5点満点の合計25点満点で、弊社酒井と受講生同士で評価をしました。

これまで14回の講義を経て、受講生一人ひとりが学んだ内容を基に、発表方法も各グループのアイデアを取り入れた発表でした。
オンラインでの発表となった為、グループ内での連携が取りにくい中での発表となりましたが、全グループが僅差で並ぶ結果となりました。

 

後半は修了式が行われました。

受講生に修了証書や、皆勤賞の記念品がリモートではありますが、一人ひとりに手渡されました。

また、成果発表後と修了式後に酒井と受講生が感想など語り合い、この1年を振り返りました。

 

続いて、成果発表の結果発表と修了生代表の挨拶が行われました。

 

研修後のアンケートでは、

「コロナ禍のこの年に、この様な研修に巡り会えたことは、私の人生にとって、大きな意味を持つことになったと思いました。
多様なキャリア、性別、年齢、バックグラウンドを持つ人が、企業や社会の中で意思決定を行うこと、意思決定の場に参画することの意味や、その重要性を考え続けた1年でした。」

「幅広いジャンルにおいて、各専門講師の方々の講義を受講させていただきました。印象に残った言葉がたくさんあります。「自分の人生は、自分で選択する」ことを意識して、あきらめずに前に進んでいきたいです。自分が大切にしたい価値観を知るために、今まで興味のなかったジャンルにも関心を持ち、アンテナを多方面に広げて情報を収集していきます。」

などの感想がありました。

 

今回を持ちまして、2020年度Peach Women’s Business School 全15回のカリキュラムが修了となります。

受講生の皆様ならびに各企業の関係者の皆様、1年間大変お世話になり、誠にありがとうございました。そして、修了おめでとうございます。

 

2021年度Peach Women’s Business Schoolは、5/17(月)開講予定です。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください