ピーチコーポレーション

2020年度 第6回Peach Women’s Business School

本日は9月15日火曜日に開催されたPeach Women’s Business Schoolの講義の様子をご紹介します。

Peach Women’s Business Schoolは今年度で4年目を迎える女性管理職を育成するためのプログラムです。

100人を超える卒業生が研修で得た知識や気づきを会社に持ち帰り、それぞれの分野で活躍しています。

今回は、帝塚山学院大学 人間科学部教授 キャリア形成担当、Link Next社会研究所 代表 飛河 智生氏をお招きし、「キャリアデザイン」をテーマに講義をしていただきました。

 

近年、新型コロナウイルスの感染拡大をきっかけに、働き方が変わったこともあり、働く女性の8割以上が「今後のキャリアへの不安」を感じています。

その不安は受講生も例外ではなく、事前アンケートでも「同じような立場のロールモデルがなく、今後の進むべき方向性が分からず、具体的なイメージができない」「元々女性管理職が少なく、今後の社会人としてのキャリアに不安」という声があり、多くの女性がキャリアへの不安や悩みを抱えていました。

飛河先生には、これらのアンケートをもとに、キャリアプランについての基礎的な知識から、企業と個人の関係性や、飛河先生ご自身の今後のキャリアプランや想い等、幅広くお話をして頂きました。

様々なキャリアを積んでこられた飛河先生のお話からヒントを得た受講生が多く、研修後のアンケートでは「会社人ではなく社会人として残りの人生を生きたいという意識に変わった」「今のタイミングで研修を受けれてよかった」等の前向きな感想が多くありました。

 

次回は10月7日(水)「ロジカルシンキング」をテーマに行います。

その様子も後日、紹介いたします。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください