ピーチコーポレーション

2020年度 第7回PWBS Professional

本日は12月3日木曜日に開催されたPeach Women’s Business School Professionalの様子をご紹介します。

昨年スタートし、2年目を迎えるPeach Women’s Business School Professionalは更なる女性活躍を後押しするために、既に部下がいる管理職を対象とし、将来の役員候補としても期待される人材の育成を目的とした研修プログラムです。

当日は、講師に大阪観光局理事理事長 追手門学院大学地域創造学部教授の溝畑 宏氏を迎え、「これからの関西 これからの女性活躍」をテーマにご講演いただきました。

前半では、溝畑講師から大阪・関西万博、IR、Go Toや日本みどりのプロジェクト等、溝畑講師が取り組んでいる内容についての講義をしていただき、今後どのような事を目指し、変化を遂げていこうとしているのかということを、熱くお話して頂きました。

新型コロナウィルスで移動と交流が制限されている中でも、今できることを全力で取り組み、進み続けている溝畑講師の姿勢には、受講生も感銘を受け、引き込まれている様子でした。

 

講義後は、溝畑講師と受講生全員でディスカッションを行いました。観光に関するディスカッションも多くありましたが、現在新型コロナの感染が拡大し、各企業内で臨機応変な対応が求められていることもあり、受講生の皆様から溝畑講師に現在の業務に関する相談が多くありました。

新型コロナ禍での姿勢や為すべき事として、溝畑講師から

「今までになかった新たなウェルネスを取り込んだ商品を創っていくべき」

「今までやってきたビジネスに掛け算をし、新たな魅力を創造して、再発見する。そして、次のステージに備えていくことが大事」

「雇用を守り、みんなで乗り越える」

といったお言葉いただくとともに、多くの質問に対してご教示いただきました。

感染者が多い大阪の最前線で、下を向くことなく躍動し続けている溝畑講師のお言葉や想いから、受講生全員が示唆を受け、非常に活気のある研修となりました。

 

次回は来年1月28日(木)「企業価値」をテーマに行います。その様子も後日、紹介いたします。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください