ピーチコーポレーション

2020年度 第8回PWBS Professional

 本日は1月28日木曜日に開催されたPeach Women’s Business School Professionalの様子をご紹介します。

昨年スタートし、2年目を迎えるPeach Women’s Business School Professionalは更なる女性活躍を後押しするために、既に部下がいる管理職を対象とし、将来の役員候補としても期待される人材の育成を目的とした研修プログラムです。

当日は、講師に株式会社日本総合研究所 調査部 マクロ経済研究センター所長の石川 智久氏を迎え、「企業価値」をテーマにご講演いただきました。

まず初めに、事前課題として受講生に課していた「SDGsを踏まえて企業の長期戦略を作る」という議題に対し、各受講生が自身の意見を発表しました。

その後、石川講師より「SDGs・万博から関西経済を考える」というテーマで講義をしていただきました。講義内で石川講師からは、関西経済の過去から現在の問題点、これからどのような取り組みや産業が必要となってくるのか、といった内容についてご教示いただきました。

 

 

講義後は2グループに分かれて、「互いの会社が業務提携をするならば、どのような事業が考えられるか。また、その際に考え得るリスクも挙げること」というテーマでグループワークを行いました。

各グループからは、「再生可能エネルギーを利用し有事に備える」「再生エネルギーを利用し、地域住民に向けて地域貢献に繋げる」といった事業提案がありました。

受講生からの提案に対し石川講師からは、再生エネルギーをブランディングに利用できる、ブランディング戦略を優先することも大事である。”モノ消費からコト消費”を意識することも重要になってくるのではないか、というお話をしていただきました。

終始、受講生から様々な意見や提案が積極的に生まれ、非常に活気のある研修となりました。

 

次回は2月19日(金)「成果発表・修了式」です。Professionalコースは、次回が最終回となります。

その様子も後日、紹介いたします。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください