ピーチコーポレーション

2020年度PWBS/PWBS Professional 合同講演会

本日は8月19日水曜日に開催されたPeach Women’s Business Schoolの講義の様子をご紹介します。

Peach Women’s Business Schoolは今年度で4年目を迎える女性管理職を育成するためのプログラムです。

100人を超える卒業生が研修で得た知識や気づきを会社に持ち帰り、それぞれの分野で活躍しています。

なお、感染拡大の影響や台風や地震などの自然災害発生のリスク等から、全ての講義をウェブ講義にて開催しております。

今回は、特定非営利活動法人 友情の架け橋 音楽国際親善協会 理事長 三村京子氏をお招きし、「Discover Japan:日本で学ぶ留学生から見える日本と世界」をテーマに講義をしていただきました。

ご自身のご経歴や、現在の活動をご紹介頂き、

「留学生」という視点を通して、日本がグローバル社会に期待されている領域や、日本人が気付かない魅力などをご紹介頂きました。

 

また、NPOは、行政や企業がカバーできない社会課題の解決に取り組んでおり、

いままで企業がESG等の観点で、事業での収益を社会貢献に振り向けていましたが、SDGsにより、事業そのもので社会貢献をするという時代の流れを踏まえ、

今までとは違うアプローチが必要で、そのための人材を育成するには、社内教育では賄えないことから、企業とNPOの協業が必要になると提言頂きました。

アンケートでは、

「「企業と社会、教育と社会、企業・NPO・行政が相互関与し価値を創造する」との観点でどのような提案が可能かについて意識していきたいと感じました。」

「留学生から見た日本という観点は初めてで、彼らが日本の何に魅力を感じているのかを知れた。それらは自分の生活を豊かにするものだと思った。」

 

といった声がありました。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください