ピーチコーポレーション

2021年度 第11回Peach Women’s Business School

本日は12月15日水曜日に開催されたPeach Women’s Business Schoolの講義の様子をご紹介します。

Peach Women’s Business Schoolは今年度で5年目を迎える、女性管理職を育成するためのプログラムです。現在、100人を超える卒業生が研修で得た知識や気づきを会社に持ち帰り、それぞれの分野で活躍しています。

今回は、株式会社ポジティビティ 代表取締役  一般社団法人エグゼクティブプレゼンス 代表理事 松岡孝敬氏をお招きし、「マーケティング戦略思考」をテーマに講義をしていただきました。

なお、今回の講義は感染予防対策を徹底した上で、リアル開催をいたしました。

今回の研修では、下記3つを目標とし、

・マーケティング戦略思考の基礎を理解する。
・顧客の購買行動の傾向を理解する。
・顧客に訴求するマーケティングを実践する。

マーケティング戦略の基礎知識だけでなく、各グループで販売促進したい商品・サービスの選択、ペルソナの設定、マーケティング戦略方法などのディスカッションを多く取り入れた活気のある研修となりました。

松岡講師より、グループディスカッションの前段として、マーケティング戦略は、お客様目線のベネフィットを伝え続けることが重要である。お客様の心を動かす心理法則があるため、届けたい人(ペルソナ)を明確化し、戦略を考えてほしいとお話いただきました。

そのうえで、グループディスカッションでは、受講生1人1人が、ペルソナについて具体的に発言されており、様々な意見が飛び交っておりました。

また、クイズ方式で心理法則について、1つ1つ理解を深める時間もあり、多くの受講生が腑に落ちている様子でした。

研修後のアンケートには、
『「自分目線ではなく、相手のベネフィットを伝える」ことは、どの場面でも物事を円滑に進めていけるのではないかと感じました。』
「事例紹介を交えての講習だったため、イメージが湧きやすく、とても分かりやすかったです。」
といった感想がありました。

次回は1月14日(金)「講師とディスカッション形式で学ぶ これからの働き方」をテーマに行います。

その様子も後日ご紹介いたします。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください