ピーチコーポレーション

2021年度 第2回Peach Women’s Business School

本日は6月16日水曜日に開催されたPeach Women’s Business Schoolの講義の様子をご紹介します。

Peach Women’s Business Schoolは今年度で5年目を迎える、女性管理職を育成するためのプログラムです。
現在、100人を超える卒業生が研修で得た知識や気づきを会社に持ち帰り、それぞれの分野で活躍しています。

今回は、弊社代表、酒井真理による「アウェアネス」をテーマに講義をしました。
なお今回の講義は、新型コロナの状況を考慮し、ウェブ講義にて開催しました。

講義の最初に、データ等を用いて、女性活躍に関する現状について説明し、酒井がこの研修を始めたきっかけや、研修に対する思いを受講生に伝えました。

アウェアネスは「気づき」とも訳され、気づきを得るためには普段の習慣や価値観を整えることが大切です。
習慣は「知識」「スキル」「やる気」という3つの要素で構成されており、今後意識していく必要があるという話を、受講生は大変興味深く、熱心に聞いていました。

ブレークアウトセッション機能を使ったグループワークでは、「人生を大きく変えた出会い・気持ちが前向きになった言葉」や「意思決定の場に多くの女性が登用されるためには、何を意識して習慣づけることが必要か」というテーマについて、受講生から様々な意見が飛び交っていました。

質疑応答では、「仕事に向かう姿勢」「物事を俯瞰的にみる方法」「意思決定の場にいる利点」など、積極的な質問を通して、受講生全員に新たな気づきが増え、有意義な講義となりました。

研修後のアンケートでは、

「酒井社長が研修の中で何度も繰り返し仰っていた、仕事上において経営者の視点に立つ、常に問題意識をもって考える、という2点も早速取り入れていきたいと思いました。」

「今日の講義を受講して、質問に対してすぐに答えることが出来ないということを実感し、どんな時も常に問題意識をもって傾聴する姿勢が自分には足りていなかったことに気づき、これから意識を変えていけるきっかけをいただいた。」

といった感想がありました。

 

次回は7月28日(水)「女性のライフサイクルと健康」をテーマに行います。
その様子も後日、紹介いたします。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください