ピーチコーポレーション株式会社|広い人脈で企業と企業、人と企業を繋ぐ
ピーチコーポレーション

2022年度 第2回 Peach Kokorozasi School Plus

本日は6月9日木曜日に開催された2022年度第2回Peach Kokorozasi School Plus の講義の様子をご紹介します。

Peach Kokorozasi School Plusは2017年から2021年まで行っておりましたPeach Kokorozasi School を刷新し、イノベーション人材を育成することに加え、多様性や持続可能性など多くの「プラス」を生むプログラムです。

講師にリーディングカンパニーの経営者や、最先端の研究者をお招きし、既存の知と新しい知を掛け合わせることで、新しい知恵を生み出す研修内容となっております。

今年度も新型コロナ感染状況を考慮し、受講者が対面でも、会社や自宅からのオンラインでも参加できる「ハイブリッド型」にて研修を開催しております。

今回は講師に、
スタンフォード大学 フーヴァー研究所 フェロー 西 鋭夫氏を迎え、「世界と日本」をテーマにご講演頂きました。

西講師からは、現在拠点とされているアメリカからみる世界の情勢、日本の現状についてご講演いただきました。
情報が溢れる現代社会の中で、正しい情報を見極める力が必要であり、当たり前という価値観に疑いを持ち、自分自身で調べて思考することが大事であるとお話いただきました。
また、その情報や現状をもとに、国として会社として「ありたい姿」を描く必要があるとご指摘いただきました。

西講師の熱い想いにあふれた講演に、受講生も感化されている様子でした。

その後、ファシリテーターに酒井真理を交え、質疑応答会を行いました。

受講生からは、現在の世界情勢に関する質問や関西・日本の目指す姿に対する質問が飛び交いました。また西講師の真髄の部分への質問もあり、活発且つ有意義な質疑応答となりました。

次回は7月7日(木)溝畑講師による「アフターコロナを見据えた日本・関西復活について」です。

その様子も後日、ご紹介いたします。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください